声優によるガールズバンド「Poppin’Party」!メンバーや特徴を紹介♪









声優ユニット「Poppin’Party」のメンバー一覧と特徴を紹介!

『BanG Dream!』から誕生したガールズバンド「Poppin’Party」は、2015年のシングルCDリリースからすでに多くの楽曲を輩出しており、ライブ活動も盛んな声優ユニットとなっています。

TVアニメに出演している声優たちがそのまま演じているキャラクターが担当している楽器を演奏しており、ライブでは見事なパフォーマンスでファンを魅了。

スマホゲームに関しても、カバー曲だけでなく最新曲が発表されるなど、まだまだ勢いが衰えることがないPoppin’Partyについてまとめてみましたので、ぜひ最後までご覧になってください♪

Poppin’Partyってどんなユニット?

Poppin’Partyは『BanG Dream!』に登場する5人組ガールズバンドの名称となっており、それぞれのキャラクターを演じている声優が担当楽器を実際に演奏しているガールズバンドユニットです。

Poppin’Partyの楽曲は様々なアーティストや作品に楽曲を提供しているElements Gardenが担当しており、ガールズバンドらしい音楽だけでなく、爽快なロックや有名アニメソングのカバー曲を披露。

その様子は人気音楽リズムゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティー!!』で聞くことができ、さらに新しい楽曲も随時追加されていく予定になっています。

そんなPoppin’Partyですが、まずこれまでの歴史について見ていきましょう!

愛美のバンドプロジェクトとして始動!

『BanG Dream!』のコンテンツがスタートしたのは2015年2月28日となっており、戸山香澄役を務める愛美さんのワンマンライブ中で初めて情報が公開され、さらに愛美さんのバンド結成とライブも告知されました。

記念すべき1回目のライブでは西本りみさんと伊藤彩沙さんがメンバーとして加入することが発表され、オリジナル曲「Yes! BanG_Dream!」の収録CDが配布されています。

2回目のライブでは花園たえ役を担当する大塚紗英さんも加入し、4回目のライブにしてドラム担当の山吹沙綾役・大橋彩香さんがメンバー入りすることとなり、2015年10月11日にPoppin’Partyのメンバーが集まりました。

2016年2月24日にはデビューシングル「Yes! BanG_Dream!」が発売され、単独ライブ「BanG Dream! First☆LIVE Sprin’ PARTY 2016!」も2か月後に開催。

以降は駆け足でシングルCDのリリースやライブ活動以外にも、TVアニメ放送やスマホアプリのリリース、ラジオ番組などが始まり、コンテンツが勢いづいていくことに。

またその中で、2016年12月7日に発売された3枚目のシングル「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」がオリコン7位となり、初となるトップ10入りを果たします。

武道館ライブも達成!

2017年1月から3月まで冬アニメとして放送されていた『BanG Dream!』でしたが、アニメ放送終了後はスマホアプリが好調に推移したことにより、人気はうなぎ登りになる一方。

8月21には4度目となる単独ライブを日本武道館で開催し、1万人以上ものファンを集めては魅力的なパフォーマンスで沸かせていました。

その後Poppin’Partyは8枚目のシングル「Time Lapse」と9枚目のシングル「クリスマスのうた」をリリースしており、アニメ放送終了後においても精力的に活動が続いています。

2018年にも10枚のシングルCDやライブ活動が予定されており、Poppin’Partyの飛躍がまだまだ続くことは間違いないでしょう。

声優ユニット「Poppin’Party」のメンバーを紹介♪

Poppin’Partyとして活躍している5人のメンバーを紹介していきましょう。

TwitterやInstagramなどSNSを見てみると、Poppin’Partyとして出演するイベントやライブで集まって練習している様子が多く、全員参加できなくとも個人レッスンや数人で音を合わせるなど、熱心に取り組んでいることが分かります。

一体どんなメンバーが集まっているのか、ぜひチェックしてみてください♪

【戸山香澄】愛美:ボーカル&ギター

Poppin’Partyのリーダーであり中心人物でもあるのが、『BanG Dream!』で主人公の戸山香澄役を演じている愛美さん。

ボーカル&ギターを担当しており、星型の形状をしているESP製の楽器「ランダムスター」を使って見事な演奏を披露してくれています。

現在は使用することはありませんが、Poppin’Partyの黎明期には所有しているGibson製「レスポ―ル・スペシャル」を使っていたことも。

明るい笑顔が特徴的で、愛美さんのスマイルに癒されている人は数多くいます。

愛美の本名や出身地や性格!付き合っている彼氏はいるの?

2017.07.15

【市ヶ谷有咲】伊藤彩沙:キーボード

『BanG Dream!』で市ヶ谷有咲役を演じているのは伊藤彩沙さん。

キーボードを担当しており、ライブ中はローランド社の「JUNO」シリーズをメインとして、他にもタンバリンなどを叩いて音を豊かにしています。

Poppin’Partyのメンバーでは唯一、楽器の演奏経験を持っていない伊藤彩沙さんでしたが、他の人以上に練習を重ねては、そのことを感じさせないパフォーマンスを見せています。

伊藤彩沙の本名や出身地や性格は?付き合っている彼氏はいるの?

2017.07.25

【牛込りみ】西本りみ:ベース

『BanG Dream!』で牛込りみ役を演じているのは西本りみさん。

ESP製のベース「VP-B」を使用しており、ライブのアコースティックコーナーではフレットレスベースという技術が要求される楽器を使用しています。

弾き語りだけでなく、ギターやベースの演奏経験を持っていたことから、ライブでは安定したパフォーマンスでリズムに安定をもたらしてくれています。

また、所属事務所が開設したYouTubeチャンネルに出演するだけでなく、個人チャンネル「RiMichan.」で動画投稿を行っており、プライベートの西本りみを垣間見ることができます。

西本りみの本名や出身地や性格は?付き合っている彼氏の噂は?

2017.08.03

【花園たえ】大塚紗英:リードギター

『BanG Dream!』で花園たえ役を演じているのは大塚紗英さん。

シンガーソングライター志望で、中学生の頃から路上ライブでギターやピアノでの弾き語りを経験しており、担当しているギターはダイナミックな演奏で魅せてくれます。

使用しているギターはESP製の「SNAPPER カスタム」となっており、ブルーカラーのボディーにピックガードはミラー加工されているのが特徴的。

他の活動ではサポートメンバーとしてギターの演奏を行っているだけでなく、花園たえ役以外のキャラクターを演じているなど、『BanG Dream!』を通じて可能性の幅を広げている活動を展開しています。

【山吹沙綾】大橋彩香:ドラム

『BanG Dream!』で山吹沙綾役を演じているのは大橋彩香さん。

趣味・特技にドラムを挙げている大橋彩香さんは、自身のアーティスト活動における楽曲PVや各種ステージで自信を持ってパフォーマンスを披露するほど!

安定したパフォーマンスに加えて、コーラス部分もしっかりと参加するなど、Poppin’Partyの中で卓越した技術を持っているのが印象的です。

使用しているドラムはPearl製となっており、イメージカラーのイエローに合わせた配色に加えて、バスドラムには「BanG Dream!」のロゴがプリントされています。

大橋彩香の本名や出身地や性格は?付き合っている彼氏の噂はある?

2017.07.19

Poppin’Partyのおすすめ楽曲を紹介♪

2016年に1枚目のシングルCDをリリースして以来、各種イベントやライブへの出演を経て、駆け足で成長してきたPoppin’Party。

ワンマンライブではカバー曲を披露することもありますが、すでに自身の楽曲が揃っていることから、オリジナル曲だけでのライブも可能な状態に。

そこで、Poppin’Partyのおすすめ楽曲を紹介していきますので、ライブで盛り上がることはもちろん、スマホアプリでもプレイしたくなる楽曲であるためチェックしてみてください。

STAR BEAT~ホシノコドウ~

Poppin’Party2枚目のシングルCDとしてリリースされたのが「STAR BEAT~ホシノコドウ~」で、愛美さんによるメインボーカルだけでなく、コーラスによる綺麗なサウンドが特徴的な楽曲となっています。

ティアドロップス

Poppin’Partyのライブで必ずと披露されるのが「ティアドロップス」で、ガールズロックバンドであることを感じさせるロックチューンとなっています。

ギターのリフが耳に残る一曲であり、ライブで生の演奏を聞けば全力でジャンプするなど、他かなる興奮を抑えることは難しいでしょう!

ときめきエクスペリエンス!

TVアニメ『BanG Dream!』のオープニング曲になっている「ときめきエクスペリエンス!」は、Poppin’Partyらしいポップな一曲となっています。

オープニング曲に相応しい一曲であり、ライブで聞いても心の内側からテンションが高まっていくことは間違いありません。

Time Lapse

TVアニメ『BanG Dream!』放送終了後、それまではアニメのイメージに近い楽曲が多くなっていたPoppin’Partyでしたが、「Time Lapse」から独自の音楽を確立していくように。

こちらも「ティアドロップス」とは違ったロックナンバーとなっていますが、「Time Lapse」は真夏を疾走する感覚を味わえるため、聞けば爽快感を覚えるのではないでしょうか。

まとめ

Poppin’Partyのメンバーや特徴についてまとめました!

TVアニメ終了後は再放送が行われ、スマホアプリでも最新楽曲の発表やカバー曲の配信が行われており、今もなお新しいライブの開催が発表されるなど、勢いはまだまだ衰える様子がありません。

これからもスマホゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティー!!」の活動を中心にして、ブシロード主催イベントなど様々なステージでPoppin’Partyの活躍を見られるでしょう。

これからもPoppin’Partyがどのような楽曲を歌っていくのかが気になるばかりで、そのたびにアップテンポで楽しくなれる曲を届けてほしいですね♪