バンドリ声優の愛美がメンヘラ化?闇を見せていると話題に!









バンドリ声優の愛美さんがメンヘラ化しているって本当?

愛美さんは『BanG Dream!』出演声優で結成されたバンド「Poppin’Party」でギターボーカルを担当しており、CDリリースだけでなくイベントやライブなど、絶好調の様子を見せています。

そんな愛美さんですが、ネット上で「闇を晒している」「メンヘラ化」と話題に!

他にも「不遇」や「かわいそう」といった声が挙がっており、これらが話題になっている原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

これまでの出演歴から最新のできごとに至るまで、様々な情報を集めたことで「闇を晒している」「メンヘラ化」と言われるようになった理由が見えてきたので紹介します。

  • 愛美さんの関連記事はこちら

愛美の本名や出身地や性格!付き合っている彼氏はいるの?

2017.07.15

メンヘラ化は今に始まったことじゃない?ブログは病んでいる愛美さん…

愛美さんの笑顔に癒されているファンは多く、それと比例してネット上でも様々な情報がまとめられるようになっています。

そんな中で愛美さんが「メンヘラ化」していると話題になりましたが、事の発端はインスタグラムに投稿された文章にありました。

嫌なことされ続けたらそりゃ嫌いになるよね。妬みとか僻みとかはどうでもいいよ。
モヤモヤと戦いながら寝て心を落ち着かせる毎日。
大好きな謎解きをしながら寝ます。おやすみ

ーインスタグラム@aimin_officialより

いったい本人に何があったのかは分かりませんが、明らかにに病んでいる様子が窺えますし、コメントにも心配するファンの声が多く寄せられていました。

またブログの方でも一時期の投稿中断を経てから毎日のように記事を更新していますが、そこでも病んでいそうな雰囲気を感じずにはいられない内容が。

『BanG Dream!』で共演している同じ響所属の伊藤彩沙さん西本りみさんは他作品への出演を決めている一方で、自身は『BanG Dream!』以降の出演機会がないことから、その想いをブログとして綴っているのかもしれません。

よくよく読めば前向きになろうといった気持ちが読み取れなくもないですが、最近の記事には意味深とも取れる内容が増えてきていることから、不安を募らせるファンも少なくないでしょうね。

出演した作品がことごとく報われないと話題に

愛美さんは事務所からの猛プッシュを受けていましたが、出演作品を振り返ってみると、成功を収めたと言える作品は限られています。

『BanG Dream!』では主人公・戸山香澄を演じるだけでなく、バンド「Poppin’Party」としてもイベントやライブが絶好調であるため成功と言えますが、素直に喜ぶ気持ちになれない部分があるのは否めません。

また他の作品についても詳細を覗いてみると、愛美さんが出演した作品ではあまり結果がついてきていないことが見えてきました。

代表作とともに愛美さんの過去出演作品を振り返ることで、病むことになったっかけやメンヘラ化に至った経緯が見えてくるでしょうから、まとめていきます。

『ふたりはミルキィホームズ』が盛大にコケる

『探偵オペラ ミルキィホームズ』はアニメ放送が終了した今でも、声優ユニット活動「ミルキィホームズ」の活動が継続しており、ブシロードが誇るコンテンツの一つとなっています。

その中で愛美さんは第3期となる『ふたりはミルキィホームズ』に出演しており、常磐カズミとして主演を務めていましたが、肝心のアニメ放送はそこまでヒットしませんでした。

そもそも愛美さんは声優を目指して『エリーを探せ!ミルキィホームズ 声優オーディションツアー』に参加しており、全国大会決勝では惜しくも準優勝という結果に終わります。

またこの時の優勝者が佐々木未来さんで、事実上、愛美さんは敗北したことに。

佐々木未来さんは「ミルキィホームズ」のメンバーとして活躍するようになり、その他にも『けものフレンズ』や『D.C.III 〜ダ・カーポIII〜』などにも出演。

ブシロード的にも「ミルキィホームズ」は中心的コンテンツであることから、優勝者と準優勝者との間で大きく水を開けられた格好になっています。

『BanG Dream!』では人気を獲得できず…

愛美さんの出演作の中で最も成功しているのが、他ならぬ『BanG Dream!』です。

TVアニメ放送終了後もスマホゲームが好調を維持しているだけでなく、出演声優で結成されたバンド「Poppin’Party」は定期的にCDリリースをしては、2018年にもライブ開催を予定しているなど、勢いが衰える気配を見せていません。

紛れもなく大成功を収めていると言えそうですが、内容をよく見てみると、愛美さん個人としては成功とは言えず、むしろ他の出演声優に人気を奪われた格好に。

実際に人気を集めているのは愛美さんが演じている戸山香澄ではなく、他バンドのキャラクターが愛されているのは間違いありません。

加えてゲーム内で行われた人気バンド投票では「ハロー、ハッピーワールド!」が最多票を獲得しており、気になる「Poppin’Party」はというと最下位でした。

唯一の救いといえば、「Poppin’Party」はリアルライブを複数回行っているだけでなく、日本武道館を満員にさせた実績もあることでしょう。

『BanG Dream!』のコンテンツをリードする存在になっていますが、最近では「Roselia」の台頭もあって地位が脅かされつつあることから、安泰ではないのが実情となります。

『アイドルマスター ミリオンライブ』のサービス終了

愛美さんのもう一つの活躍が見られる『アイドルマスター ミリオンライブ』では、ロックを愛する女の子・ジュリアを演じています。

ライブではジュリアが使用しているギターと同じモデルを持参してパフォーマンスを披露しており、髪色もジュリアと同じ赤色に染め上げるなど、本気でステージに立っている様子が窺えるのではないでしょうか?

ところが2017年10月にソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ』のサービス終了が発表されてしまい、わずか3年ほどで幕を閉じることに。

幸いにも2017年6月からスマホ向けリズムゲーム「アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ」の配信が始まっており、今後はこちらに力を注いでいくのではないかとファンの間でも囁かれています。

しかし愛美さんにとってはサービスの一本化よって出演の機会が限られてしまうことから、少なからず影響を与えているのかもしれません。

元々はアーティスト志望だった?その夢は叶っているものの…

愛美さんは元々アーティスト志望だった様子で、2008年に「ベストオブシンガーコンテスト 全国大会2008」決勝大会出場や、2009年「第3回全日本アニソングランプリ」大阪大会優勝といった実績を持っています。

また声優デビューの翌年には、ポニーキャニオンから「天使のCLOVER」でメジャーデビューしており、アーティストとして活躍していた姿がありました。

これまでに『織田信奈の野望』や『FAIRY TAIL』といった作品の主題歌を担当してきた愛美さんですが、個人活動は2013年11月のアルバムリリースから遠ざかることに。

それからは声優としての活動が本格化している様子で、アニメ出演のみならずキャラクターソングに携わるなどの展開が行われていた様子。

特に『アイドルマスター ミリオンライブ!』関連曲のリリースが多く、そこに工藤晴香さんとのユニット「ラミーラビリンス」なども加わって、今日の活躍に至るのでした。

現在の愛美さんは声優としての印象が強くなっており、そこにはアーティスト色が一切見られないことから、これが本人の心が晴れない原因にもなっているのでしょう。

もう一度アーティストとして活動したい気持ちがあるのかは不明ですが、「Poppin’Party」では少々歌いづらそうにしている様子も否めないため、愛美さんが気持ちよく歌える環境や表現できる場ができれば…と感じずにはいられません。

これからの活動はどうなる?愛美さんの進退に注目!

愛美さんのメンヘラ化や病んでいる件についてまとめました。

過去の経歴などから振り返ってみると、愛美さんの声優活動は報われていない様子が見受けられ、『BanG Dream!』の好調で首の皮一枚繋がっていると言われても遜色ありません。

声優業界は入れ替わりや流行り廃れが激しい世界であるため、周りの声優たちの活躍も相まって、不安な気持ちが募っているといった様子でしょうか?

メンヘラ化と言われればその通りかもしれませんが、先行きが不安なことからブログやインスタグラムで胸中を暗に匂わせているのかもしれません。

自分自身が思い描いた未来予想図は異なる現実が広がっていると思われますが、その中でも愛美さんが今後どのような活動を見せていくのかに注目していきましょう。